DON'TWASTE紙袋

紙袋の無限の可能性。エコだけじゃない、可愛いアイテム。


DON'TWASTE紙袋

注目、復活、おしゃれアイテム紙袋

人気ショップの可愛い紙袋、有名ブランド店のセンスのいいものなどは大切にとっている人も多いのではないでしょうか。
汚れても気にならないし取り替えられるということから、OLさんはお弁当入れとして使用しているというのも一時話題になりました。
スーパーで買い物をした時、最近ではナイロンの買い物袋よりエコバッグの使用を推奨されています。海外でもエコバッグ持参を促すとともに、必要な人には茶色の大きな紙袋を提供する傾向にあります。
環境への影響を考慮する観点から、今また昔のような生活スタイルが見直されつつあります。またそれは現代を生きる人から不便な事として捉えられているのではなく、おしゃれであったり、センスの良さを表現するアイテムとして受け入れられています。

家にある紙袋は捨てずに活用して

沢山溜まっていく袋ですが、そのまま捨ててしまうのはちょっともったいないので、色々活用してみましょう。
シンプルに茶色のものでしたら、ポップコーンを作るのに適しています。中にポップコーン用のコーンを入れて、袋の口を折って閉じます。そして電子レンジへ入れるだけ。機種にもよりますが、約1分20秒ぐらいで熱々のポップコーンの出来上がりです。レンジに入れる時間が長過ぎると焼き焦げる場合もあるので様子を見ながらして下さい。
味付けフライドポテトを作るのも簡単です。揚げたてのフライドポテトを袋の中に、コンソメパウダーや、チキンスープパウダー、ふりかけなどを入れ、口を閉じて振ります。
他にもバナナが青くて食べられない時、りんごと一緒に入れておけば早く熟しますし、玉ねぎやジャガイモを入れて冷暗所に置いておけば、長期間の保存が可能になります。

人気ショップ、有名ブランドのものはリメイクして売る事も

人気ショップの可愛いデザインのものをブックカバーにリメイクして、ハンドメイド雑貨のウェブサイトで販売する人もいます。
有名ブランドのものは材質もしっかりとしており、デザインも本当に素敵です。そのようなおしゃれなデザインのものはアート作品にしてみてはいかがでしょうか。好きな大きさのフレームを買ってきて、その中に入れるだけです。お部屋のアクセントになります。
また収納ボックスにもなります。内側に折って並べれば、洋服でも雑貨でも綺麗にすっきり片付きます。
小さめのもので可愛い形や色合いのものは、そのまま花瓶に。生花の場合は中に外から見えない高さの瓶を入れて、そこにお花を生けるだけで、とても素敵なインテリアになります。
アイデア次第で活用方法はたくさんあります。

紙箱の製造・製作をオーダーで行っております。 創業60年・ネット販売17年で500万点以上の実績があるヤマゲンで、オリジナルの紙袋、ビニール袋、紙箱などのやパッケージを作ってみませんか。 オリジナルサイズのビニール袋を制作・販売しております。 弊社は、様々な包装品等への印刷を行っている会社であり、他社との違いは、紙袋やビニール袋からうちわまで、様々なものに印刷できる技術です。 オリジナル紙袋の制作ならヤマゲン